企業団とは 経営と財政 水質情報 貯水状況 環境への取組 イベント・広報誌 議会情報 監査情報 例規集 関係団体のページ 入札情報 採用情報


防災  

   
酒匂川・相模川原水相互融通管: 酒匂川、相模川の2つの水
源を持つ利点を生かし災害や水質汚染などの非常時に備えます。
通常、酒匂川の水は伊勢原、相模原、西長沢(川崎)の浄水場
に、相模川の水は綾瀬浄水場に送られていますが、非常時には
酒匂川と相模川から取水した水を約9キロメートルに及ぶ導水管
を使って相互に水を融通できるようになっています。これにより、
災害に対する安全度は飛躍的に向上しました。
●平成24年度に社家ポンプ場伊勢原系導水ポンプを増設
 
施設の耐震補強工事: 災害が起きてしまったときの対応と同時
                 相模原PC調整池
に、災害に強い施設づくりにも取り組んでいます。
橋梁などが多大な損傷を受け崩壊した阪神淡路大地震などを教
訓に、企業団においても、取水施設、浄水場、水管橋など重要施
設の耐震診断を行い、非常時でも安定して水を供給できるよう、
順次耐震補強工事を実施し、各施設の耐震化を進めています。
 
素早い復旧を: 万が一施設などに被害が生じた場合を想定して
復旧作業が迅速に行えるように、復旧資材の備蓄や水道事業者
及び民間業者との応援協定をむすんでいます。
         橋脚の鋼板巻き付け補強工事
施設耐震化事業基本計画(平成27年12月一部改訂)
          (参考)改訂前の耐震化事業基本計画
     
平成22年度耐震化完了施設
      
平成23年度耐震化完了施設
平成24年度耐震化完了施設
 
平成25年度耐震化完了施設
     
    平成26年度耐震化完了施設
     
  平成27年度耐震化完了施設
     
戻る