企業団とは 経営と財政 水質情報 貯水状況 環境への取組 イベント・広報誌 議会情報 監査情報 例規集 関係団体のページ 入札情報 採用情報


    企業団の役割

   
     
          
 
 企業団は、安全で良質な水道水を作り、構成団体(神奈川県、横浜市、川崎市、 
横須賀市)に卸売りする水道用水供給事業を運営しています。創設事業と相模川)
水系建設事業(第1期で建設した施設を利用するとともに、神奈川県、横浜市及び
横須賀市の施設の一部を暫定的に使用して、構成団体に合計1日最大2,652,400m3
の水道用水を供給することが可能です。
 ここ数年では構成団体の水道事業によってご家庭に届けられる水道水の 約半分を
  供給しています。(供給水量の実績はこちら
 神奈川県には県央部を流れる相模川と県西部を流れる酒匂川という2つの大きな
川があります。企業団は、相模川の河川水を海老名市と寒川町にある取水施設か
ら、酒匂川の河川水は小田原市にある取水施設から取り入れ、県内6つの浄水場で
水道水に処理し、構成団体が運営している水道事業を通じて、皆様のご家庭の蛇口
まで水道水をお届けしています。 
 
 企業団はいわば、”水道水専門の卸メーカー”としての役割を果たしているのです。
    
   
戻る