企業団とは 経営と財政 水質情報 貯水状況 環境への取組 イベント・広報誌 議会情報 監査情報 例規集 関係団体のページ 入札情報 採用情報

 

平成29年度予算




予算のコンセプト

平成29年度予算は、2年目を迎える「事業計画」及び「財政計画」(ともに平成28〜32年度)をベースとしつつも、減少を
続ける料金収入など厳しい経営環境にあることを踏まえ、限られた財源を最大限に活用して水道用水の安定供給上必要な
施設整備等を着実に実施すべく、昨年度に引き続き、予算規模693億8,410万余円(対前年度△5.1%)の緊縮型予算と
して編成します。

       
      ○ 県民・市民の皆様の生活基盤と社会経済活動を支えるため、事業計画に掲げた施策に着実に取り組みます。
○ 特に事業計画における重点施策である「老朽化対策(施設更新・修繕工事)」「耐震化事業」に対して予算を重点配分します。
○ また、これらの施策を実現する上で必要な財源を確保するとともに、業務の改善・効率化や職員研修を通じた人材の育成など、
 経営基盤の強化を図ります。
     
       
業務予定等
(1)用 水 供 給 先 神奈川県、横浜市、川崎市及び横須賀市
(2)年間総供給量  490,911,100立方メートル
(3)一日平均供給量   1,344,962立方メートル
(4)主要な建設事業 施設更新等整備事業
      
         
予算規模(税込み)
なお、資本的収支不足額は、減価償却費等の損益勘定留保資金等で補てんすることとしています。
水道用水供給事業会計予算書
水道用水供給事業会計予算に関する説明書   
       
戻る