企業団とは 経営と財政 水質情報 貯水状況 環境への取組 イベント・広報誌 議会情報 監査情報 例規集 関係団体のページ 入札情報 採用情報



          企業団とは

        神奈川県内広域水道企業団は、
 
 @ 水道用水の広域的有効利用を図る
 A 重複投資を避ける
 B 効率的な施設の配置及び管理を図る
 C 国の補助金の導入を図る
 
ことを目的として、構成団体(神奈川県、横浜市、川崎市、横須賀市)が昭和44年に共同
で設立した「特別地方公共団体」です。
 
 相模川、酒匂川で取水した水を県内6か所の浄水場(うち2か所は神奈川県と横浜市・
         横須賀市の施設)で水道水にしており、構成団体が運営する水道事業を通して、水道水
をお届けしています。 
 
 企業団では、構成団体の給水エリアにお住まいの水道利用者の皆様の生活と企業の
生産活動を支えるために、24時間365日体制で、業務に取り組んでいます。
 
 
         企業団の役割
         
   
         事業の概要
   
   
          組織と仕事
    
    
         施設と仕事
    
   
        企業団のあゆみ 
    
    
    
          トップページに戻る